ベビースリングの特徴:抱っこ

赤ちゃんがベビースリングに慣れると、今まで抱っこをして時間をとって寝かしつけなければいけなかったのが、ベビースリングで抱っこしているだけで普通に寝てしまうようになると思います。
それ程慣れてしまえば赤ちゃんにとっても、快適な抱っこの方法と言えます。

ベビースリングの中で赤ちゃんが寝た時には、ベビースリングごと布団やベットに静かにおろしてあげ、それからお母さんがベビースリングを脱げば、赤ちゃんを起こすこともなく、ゆっくり休ませてあげることが出来ます。
今まで寝かしつけが大変だったお母さんにもベビースリングの便利さが分かると、使わなくてはいられない位になるでしょう。

ベビースリングは育児に大変なお母さんのお助けグッズですね。

・ベビースリングをしたまま授乳が出来ます。
主に横抱きやゆりかご抱きの場合は、赤ちゃんの顔がちょうどお母さんの胸にくるので、そのまま授乳が出来ます。

しかも外出先でも、ベビースリングのテールで胸元を隠していれば、外の人の目を気にすることなく授乳が出来ます。
普通は授乳をしている事すら気がつかれない位です。

授乳を隠しながら出来るところは、ベビースリングならではの便利な点ですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。